123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-05-16 (Sun)
犬だけに。

ワンウィーク家族のぱぴ♀が本当の家族のもとへ戻りました。

あんなにもなついてくれて・・・
ディープなキッスを朝晩かまわず食らわせてきて・・・
パソコンに向かっている間は太ももの上にメタボボディを横たえてイビキをかいていた、ぱぴ。

もしかして・・・帰るの嫌がったらどうしよ・・・?

余計な心配をよそにご主人様と再会したとたん私の事など完全にアウトオブ眼中。
尻尾をちぎれんばかりにぶん回して、そそくさと帰って行きました。

まぁ・・・そうなっちゃいますね。


さみしさを紛らわせるための新たな家族もどき↓

画像2 424

「どうも金太郎です。エフエックスで損ばかりしてないでお金入れて。」


10年以上前、まだシャワーの水をはじいていた頃に当時の彼に買ってもらった貯金箱。
「二人で一緒におかねいっぱい貯めようね。」って・・・。

今はもう何もかもむなしい。

時を経て、大掃除の際に埃をかぶって転げ出てくることになろうとは。

・・・結局そうなっちゃいますよね。

画像2 432

それでも大事なものはちゃんとついてる。
いい仕事してます。

わたしもがんばっていい仕事をして、一日100円のワンコイン貯金再開しよう・・・。


そしてさらに「つもり貯金」
ぱぴの家族が帰省先で買ってきてくれた名物のお土産。
さつまあげを買ったつもり、甘いお菓子を買ったつもりで、金太郎の腹をコインで満たします。

画像2 451

ぱぴとの楽しい思い出だけじゃなく、おいしいものまでありがとう。
ごちそうさまでした。



別れの前にはみんなで少しお出かけ。
お天気も気温もちょうど良くて最高に気持ちよかったー。(^^)

画像2 331


わんこ先生♂はぱぴ♀の好みではなくフラれた模様。
人間界の年齢で言えばおっさんと年頃の女子くらいの年の差。
そのせいでしょう。
そうでしょう。

画像2 426

しかもなぜか後ろにいるわんこ先生の方が顔が大きいような・・・。
遠近感って一体?
やはり飼い主に似るのか・・・。(TT)


いろいろ複雑な思いを抱えながら大好きな海を見つめて。

為替相場の屍骸になるくらいなら大海原の藻屑になりたいと、そう思った5月の午後でした。

スポンサーサイト
| わんこのこと | COM(4) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。