12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-27 (Sun)
2時間くらい歩いてきた。

歩く。目的もなく。ただひたすら歩く。

画像2 068 画像2 077

みなとみらいを歩く。
皆オシャレをして楽しそう。私はスニーカーにラフなパンツ・・・。


マラソンやジョギングを好む人が、
「走っていると何も考えず無になれる」と言っていたけれど、
歩いている間、無になれる時間は少しもなかった。


数年前、プラトニックな恋をしていた時のことを思い出す。
胸がぎゅうぅぅっと締め付けられるような息苦しい想いがよみがえってきた。
手をつないだことも、触れたこともない人。太陽みたいな笑顔。

ほんの少しでもいいから、彼の人生の中で
こんな風に私の事を思い出してくれる瞬間があるんだろうか・・・。


子どもの頃、学校が終わって毎日見ていた夕日を思い出す。
くすんだ橙色の物体が地平線の向こうにゆっくり沈んでゆく。
あたりまえにあった景色が死ぬほど愛しくて、涙が出た。

不安も恐れもない、唯一、無でいられた時間。
どんなに戻りたくても戻れない、生涯で一番幸せだった時間。



人は今を生きている。


今を生きるために、私には過去の温かい思い出が必要です。
辛い記憶は全て頭の隅っこにおいやって、
過去の優しい思い出にだけ包まれて、なんとか今を生きています。


何年か後の未来から、その時は過去になっている「今」を思い出した時、
それは美しい思い出になっているのか、忘れたい過去なのか・・・。


なんとなく想像がついてぞっとした。


どちらでもない。


同じ事を繰り返す毎日。当たり障りのない人間関係。
思い出になるような日々を過ごしていない・・・。


将来の目標がある。未来の夢もある。
だから今をがんばる。だから今はいろんな事を我慢する。

ふと気付くと、後の安定のためにお金を貯めることしか考えていない。

夢がかなったら、目標を達成したら、
その後は私は何のために生きるんだろう・・・。


誰かのために生きられる人は幸せです。

 画像3 023

スポンサーサイト
| ひとりぼっち | COM(5) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。